人気者が一番だろ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

乾達朗です。

自分は、小、中、高、そして通信で大学を卒業しました。

小学校6年間中学校3年間高校3年間大学は7年間学びました。

小学校や中学校で学んだことなんてほとんど覚えてない。w

テストで点取る為だけに勉強してきたから。。。

 

自分はサッカー選手になったから、学校でしてきた勉強を活かす場面はほとんどありません。

漢字だって携帯でもパソコンでも変換すれば良いだけだし、計算なんて全部ケータイの電卓でする。

 

必要なことと言えば、言語(英語)日本の知識(日本のことを聞かれることが多い)、そしてこれさえあれば十分だということは、コミュニケーション能力です。

学校での勉強なんてほぼ活かせない。

友達がいっぱいいて、ダンスができて、歌がうたえて、ピアノが弾けて、水泳が得意で……みたいな方がよっぽどかっこいい。w

結果論から言うと、

サッカー選手として海外で生活している今、もっと英語を集中的に勉強したり、身体の仕組み(筋肉、骨、関節……)についての知識を勉強して、あとは誰とでも上手く付き合えるミュニケーション能力さえあれば、それで良かった。

 

結構そんなもんなんですよね。

どれだけ頭が良くても人と上手く付き合えない人なんて、サッカー選手以外であろうとも、

例えば大手企業や商社マンでも、戦力にはならない。

 

だから、勉強ができないことを悲観する必要はない。

学校ではテストで点が取れなくても、バカだと言われても、社会に出たらテストで100点取ってた奴より活躍できることだって全然ある。どんなジャンルでも。

学校の先生だって、頭が良いことより、生徒に理解してもらったり、コミュニケーション能力の高い方がきっと良い先生だ。

学校ではなかなかそのコミュニケーション能力を評価してくれないし、それに100点をくれるわけではないから、自分の能力の高さに気づかずにいる子どももたくさんいると思う。

 

コミュニケーション能力が高いというのは、世界中どこに行っても武器になる

勉強ができることよりよっぽど強い武器になります。

ジャンル関係なく。

 

 

 

テストで点取るよりクラスの人気者になれ。

こういう教育観どうですか?😃

共感した人は今すぐ子どもに伝えてみてください。www

 

 

 

では。

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*